Event is FINISHED

Pepper元開発リーダー林要さん初著作
『ゼロイチ』出版記念イベント(@DMM.make AKIBA)

Description

日本を「ゼロイチ」の

ホットスポットに再生するために、

僕たちにできること


トヨタ自動車で同社初のスーパーカー「レクサスLFA」やF1でゼロイチにかかわり、
孫正義氏から誘われてソフトバンクに転職し、Pepperの開発リーダーを務めた後、
注目のロボット・ベンチャー「GROOVE X」を起業した林要さんが、
待望の初著作『ゼロイチ』(ダイヤモンド社)を出版しました。

これを記念して、「GROOVE X」が入居する、画期的なモノづくりベンチャーのインキュベーション・オフィス「DMM.make AKIBA」(東京・秋葉原)にてイベントを開催します。

サラリーマンとして、会社のなかでゼロイチ(「0」から「1」を生み出すこと)を実現するために
大切なことをまとめた『ゼロイチ』のこぼれ話から、
ベンチャーとしてゼロイチを成し遂げるために試行錯誤していることまで、
林要さんが語り尽くします。

そして、かつてスティーブ・ジョブズも憧れるゼロイチのホットスポットだった日本を取り戻すために、
私たち一人ひとりのビジネスパーソンができることを一緒に考えてまいります。
ぜひ、奮ってご参加ください!

【DMM.makeの施設ご案内】

19:00までにご来場いただいた先着20名の方を対象に、DMM.makeの施設をご案内いたします。

(イベント概要)

【登壇者】林要(GROOVE X代表取締役社長)
【日時】2016年7月20日(水)19:30~21:00(開場18:50)
【場所】DMM.make AKIBA(https://akiba.dmm-make.com/)
 (東京都千代田区神田練塀町3富士ソフト秋葉原ビル 12F)
【主催】GROOVE X(http://www.groove-x.com/)/ダイヤモンド社
【参加費】3000円(お茶+軽食つき)
【お問合せ】ダイヤモンド著者セミナー事務局 
E-mail:bkseminar@diamond.co.jp

※販売定員に達しますと、受付中止となりますが、決済期限が過ぎ空席が生じますと、チケット販売が自動的に再開いたします。販売状況については、こちらのページにてご確認ください。
※講師の急病、天災その他の不可抗力ややむを得ない事情により、セミナーを中止する場合があります。その場合こちらのページにて告知いたします。
※主催者によるセミナーの中止を除き、ご購入済みチケットのキャンセルにはご対応いたしかねます。キャンセル手数料がかかる場合はお申込された方のご負担となります。

(登壇者プロフィール)

林要(GROOVE X代表取締役社長)

1973年愛知県生まれ。東京都立科学技術大学(現・首都大学東京)に進学し、航空部で「ものづくり」と「空を飛ぶこと」に魅せられる。当時、躍進めざましいソフトバンクの採用試験を受けるも不採用。東京都立科学技術大学大学院修士課程修了後トヨタに入社し、同社初のスーパーカー「レクサスLFA」の開発プロジェクトを経て、トヨタF1の開発スタッフに抜擢され渡欧。「ゼロイチ」のアイデアでチームの入賞に貢献する。帰国後、トヨタ本社で量販車開発のマネジメントを担当した際に、社内の多様な部門間の調整をしながら、プロジェクトを前に進めるリーダーシップの重要性を痛感。そのころスタートした孫正義氏の後継者育成機関である「ソフトバンクアカデミア」に参加し、孫氏自身からリーダーシップをたたき込まれる。その後、孫氏の「人と心を通わせる人型ロボットを普及させる」という強い信念に共感。2012年、人型ロボットの市販化というゼロイチに挑戦すべくソフトバンクに入社、開発リーダーとして活躍。開発したPepperは、2015年6月に一般発売されると毎月1000台が即完売する人気を博し、ロボットブームの発端となった。同年9月、独立のためにソフトバンクを退社。同年11月にロボット・ベンチャー「GROOVE X」を設立。新世代の家庭向けロボットを実現するため、新たなゼロイチへの挑戦を開始した。著書に『ゼロイチ』(ダイヤモンド社)。


Event Timeline
Wed Jul 20, 2016
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費(お茶+軽食つき) ¥3,000
Venue Address
東京都千代田区神田練塀町3富士ソフト秋葉原ビル 12F Japan
Directions
JR線 秋葉原駅 中央改札口より徒歩2分
Organizer
ダイヤモンド社 書籍編集局
3,438 Followers